北海道マラソン教室

制限時間は大幅に緩和されたとは言え、暑さと厳しい関門が完走の大きな壁になっている北海道マラソン。今年こそはと挑戦心に燃えている方も多いことでしょう!コース終盤の北大キャンパス、道庁、大通公園を颯爽と駆け抜け、笑顔でゴールしたいものですね!

マラソンは知恵のスポーツと言われます。用意周到なトレーニングとレース戦略が必要となります。特に夏のマラソン特有の難しさを克服するためには、初夏から盛夏へと移り変わる仕上げ3ヶ月のトレーニングが鍵になります。“賢く走る”ための秘訣をマラソン教室で学んで、目標を達成しましょう。

2017年のお知らせ

【主催】NPO法人ランナーズサポート北海道
【共催】NPO法人・日本市民スポーツ海外交流協会
【後援】 北海道マラソン2017組織委員会
【協力】 ランニングの世界・友の会、北海道教育大学陸上競技部

【開催日程】

第1回 2017年5月28日(日)
10:00~15:00
北海道マラソンに向けたトレーニング方法について 定員:100名(先着)
参加費:2,000円
第2回 2016年7月2日(日)
10:00~15:00
暑さを乗り切るトレーニングについて 定員:100名(先着)
参加費:2,000円
第3回 2016年7月30日(日)
9:15~15:15
マラソンペースを体験する(30kmペース走) 定員:200名(先着)
参加費:2,000円
第4回 2016年8月26日(土) 賢く走るための直前対策 申し込み不要!
参加費無料!

【申込方法】 以下のサイトよりお申し込みください。

申込締切日:第1回=5月18日(木)、第2回=6月22日(木)、第3回=7月13日(木)

※第1回のネット申し込みは締め切りましたが、定員に空きが有ります。
 下記【問い合わせ先】へお申し込みください。また、当日受付も可能です。
※いずれも先着順、定員に達し次第受付終了となります。
※当日、定員に余裕がある場合は、会場での受付も予定しています。

【問い合わせ先】

「ランニングの世界・友の会」担当:保原 幸夫(ほばら さちお)
〒299-0111 千葉県市原市姉崎364-14 グリーンビレッジ姉ヶ崎Ⅱ 502号
e-mail:sachio.hobara@jsie.org、FAX:0436-62-5687、TEL:090-4429-1554

【開催プログラム】 ※内容が変更となる場合があります。

●第1回●北海道マラソンに向けたトレーニング方法について

日時:2017年5月28(日)10:00~15:00
場所:中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷等

講義1 「北海道マラソンを完走するためには」

山西哲郎(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)

どれだけ走れば良いのか?どんな走り方をすれば良いのか?など、制限時間内で完走するためのマラソントレーニングの基本事項について

講義2 「トレーニング計画の作成」(グループ別:初級、中・上級)

杉山喜一(北海道教育大学教授)、山口明彦(北海道医療大学教授)、山西哲郎 他

トレーニング計画の基本的な考え方、個別計画の作成方法について

講義3 「マラソントレーニングと身体のケアー」

山口明彦(北海道医療大学教授)

実技 グループ別「ウオーミングアップ、フォームづくり、各種トレーニング」

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ

マラソントレーニングの基本となる有酸素トレーニング(ジョグ、LSD)、テンポ走、ファルトレク、インターバルなどを体験する

20150524_2

20150524_3

 

 

●第2回●暑さを乗り切るトレーニングについて

日時:2017年7月2日(日)10:00~15:00
場所:中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷

講義1 「夏のマラソントレーニング」

山西哲郎 (NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)

初夏から盛夏へと移るこの時期、これまでのトレーニングを振り返り、暑さの中で実力アップを図るためには?

講義2 「マラソン完走のためのペース走について」

杉山喜一(北海道教育大学教授)

ペース走の効用、距離、ペースはどのように設定するのか?など

報告 「北海道マラソン2016参加者に対する調査報告-大会前のペース走と完走率の関係」

井上恒志郞 (北海道医療大学教授)

講義3  「耐暑マラソンに備える」

山口明彦 (北海道医療大学教授)

暑熱環境への順化のための発汗トレーニング、給水の重要性について

実技 グループ別「ペース走で実力を知る」

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ

ペース走(10~15km)により実力を把握しトレーニング計画に反映する。

20150705_1

20150705_3

 

 

 

 

 

 

 

 

●第3回●マラソンペースを体験する(30kmペース走)

開催日時:2017年7月30(日)9:15~15:15
開催場所:中島体育センター&豊平川河川敷

講義1 「マラソン準備としての30kmトライアル」

山西哲郎 (「ランニングの世界」編集主幹)

ペースはどのように設定し、どのように走るか?など

実技 「30kmペース走」

スタート、5km、10km、15km、20km、25km&ゴール:幌平橋
折り返し点:水穂大橋&22条橋

講義2  「30kmトライアルの結果をどう活かすか?」

山西哲郎、杉山喜一(北海道教育大学教授) 他スタッフ

20150724_1

20150724_3

 

 

 

 

●第4回●賢く走るための直前対策(午前の部)

日時:2017年8月26日(土) 10:00~12:00
場所:北海道マラソン2017 EXPO会場ステージ(大通西6丁目)

ステージ講演 「北海道マラソンを完走する秘訣を教えます」

山西哲郎(「ランニングの世界」編集主幹)
杉山喜一(北海道教育大学教授)

その他 「質問コーナー」 ※希望者のみ個別相談

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ

20150829_1

20150829_2

 

 

 

 

 

 

 

●第4回●賢く走るための直前対策(午後の部)

日時:2017年8月26日(土) 14:00~16:00
場所:北海道新聞社1階、道新プラザDO・ボックス(札幌市中央区大通西3丁目6)

講義1 「北海道マラソンをいかに走るか」

山西哲郎(立正大学教授)、杉山喜一 (北海道教育大学教授)

実技 「コンディショントレーニング;スタートまでの過ごし方」

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ

※希望者のみ。ご希望の方は軽いランニングができる服装でご来場ください。

その他 質問コーナー」 ※希望者のみ個別相談

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ