「北のスポボラ」ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。詳しくは、Adobe Reader ダウンロードページへ
※Adobe、Adobe Reader、AcrobatのロゴマークはAdobe Systems社の登録商標です。

「スポーツボランティア」のページに戻る

北のスポボラ 第12号 (2017/3/27発行) ※2017冬季アジア札幌大会特集号

ページ コンテンツ ダウンロード
1 笑顔が支えた
スマイル・サポーターズの記録
2 4,293人、笑顔でおもてなし
3 インターンシップでの活動参加
4-6 ボランティアひとこと

※3ページにわたって紹介
※4-5ページ目をつなげて1ファイルにしています。

7 通訳のスキル、磨く絶好の機会
ドーピング 絶対に許さない
スマイルでサポート、次のビッグイベントでも
8 北海道マラソン、今年も4,000人がボランティア
スポーツボランティア募集情報

北のスポボラ 第11号 (2016/12/1発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 4,600人の研修スタート
2017冬季アジア札幌大会ボランティア
愛称は「スマイル・サポーターズ」
2 2017冬季アジア札幌大会
開幕まであと2ヶ月半
3 Bリーグスタート レバンガのボラも熱い
北のスポボラ人「レバンガ北海道ボランティア
チームとの一体感満喫」 高田 勉さん
4 北海道マラソン ボランティア3,912人が活躍!
クリーン大会の取り組みでも奮闘

 北のスポボラ 第10号 (2016/8/1発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「北海道マラソンの誇れる歴史」
北海道マラソン2016大会長 岡部 壽一
2 北海道マラソン・クリーン宣言
3 旅も楽しむボランティア
函館マラソン 2,500人がボランティアで活躍
東京五輪ボランティア
4 北のスポボラ人「真駒内公園で活動する伴走フレンドリーのリーダー」 大野 雅嘉さん

北のスポボラ 第9号 (2016/3/30発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「五輪の主役はゲームズメーカー」
北海道教育大学教授 杉山 喜一
(ランナーズサポート北海道 理事)
2 2017冬季アジア札幌大会 ボランティアの概要と募集要項
3 JSVNライセンス更新講習会
スポーツボランティア募集情報
4 北のスポボラ人「始まりは無線から」 伊藤 征治さん

北のスポボラ 第8号 (2015/11/25発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「遊び、楽しめる仲間を点から線、線から面へ」
公益財団法人 笹川スポーツ財団専務理事 渡邉 一利 様
2 懸命に!北海道マラソンボランティア
3 脳性まひ教育センター(CPEC)の子供たちと一緒に = メルボルン
視覚障がいランナーの伴走者講習会 = 旭川
冬季アジア札幌大会 組織委員会のボランティア担当紹介
4 北のスポボラ人「年間70回を数えたこともある大会参加」浅沼 成行 さん

北のスポボラ 第7号 (2015/7/31発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「障がい者スポーツを支え続けるマンパワー」
公益財団法人 北海道障がい者スポーツ協会会長 相馬 秋夫 様
2 北海道マラソン特集「車イスマラソン」
3 北海道マラソン特集「盲人マラソン」
4 北のスポボラ人「ボランティア・リーダー」桐山 準子 さん・眞理子さん
スポーツボランティア募集情報(当時)

北のスポボラ 第6号 (2015/3/30発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「本物のスポーツボランティアに出会ったとき」
群馬大学名誉教授 山西 哲郎様(北海道マラソン教室講師)
2 ボランティアが支えた世界女子カーリング選手権
3 スポーツボランティア募集情報(当時)
4 北のスポボラ人「日本ハムファイターズ・ボランティアに創設時から参加」 種田 みゆき さん

北のスポボラ 第5号 (2014/12/1発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「実感!国際大会こそボランティアが大切」
公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 事務理事 生島 典明(現・ランナーズサポート北海道理事長)
2 2014北海道マラソン ボランティアの参加動機と満足度調査
3 体感しようスポーツの魅力・ボランティアの奥深さ
(大相撲札幌場所夏巡業、meijiカップ)
4 北のスポボラ人「ランナー目線で完走のお手伝い」 村谷 洋子 さん

北のスポボラ 第4号 (2014/7/25発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「ホームパーティーに友人を招くワクワク感で」
東海大学国際文化学部地域創造学科 教授 新出 昌明 様
2 ゲームズメーカー目指し斬新アイデアいっぱい
(札幌オオドオリ大学で授業)
3 2014北海道マラソン特集
「ランナーを熱くさせる高校生の声援と手渡しの水」
4 北のスポボラ人「『力を与えられた』と感動して帰ってくる」 田辺 孝規 さん
ボランティア募集情報(当時)

北のスポボラ 第3号 (2014/4/7発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「ボランティアの力を借りなければ成り立たない」
一般財団法人 さっぽろ健康スポーツ財団 理事長 三浦 英典 様
2 北海道発! 全国に広がる交流の輪「チーム・じゃがポックル会」
3 ボランティア募集情報(当時)
4 北のスポボラ人「『ボランティアのお世話係』を自称する」 三浦 淳 さん

北のスポボラ 第2号 (2013/12/20発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「魅力あるクラブを支えるボランティアスタッフ」
(株)北海道フットボールクラブ 代表取締役社長 野々村 芳和 様
2 支える魅力と苦労 熱い思いを語り合う
(北海道スポーツボランティアミーティング2013)
3 赤黒戦士とサポーターの陰にCVSあり
コンサドーレ最終戦、ボランティアの「戦い」をルポ
4 北のスポボラ人「走って支える元自衛官」 池田 優子 さん

北のスポボラ 第1号 (2013/7/25発行)

ページ コンテンツ ダウンロード
1 巻頭言「素敵なスポーツを支える」楽しさ
NPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション 理事長 宇佐美 彰朗 様
2 ハイタッチで元気と笑顔を注入
(北海道ハイタッチ普及協会)
3 2013北海道マラソン特集
定員上回る応募 新たな地区交流も (手稲鉄北連合町内会)
4 北のスポボラ人「激走支える給水リーダー 40キロ地点を20年以上」 高谷 忠義 さん