北海道マラソン教室

制限時間は大幅に緩和されたとは言え、暑さと厳しい関門が完走の大きな壁になっている北海道マラソン。今年こそはと挑戦心に燃えている方も多いことでしょう!コース終盤の北大キャンパス、道庁、大通公園を颯爽と駆け抜け、笑顔でゴールしたいものですね!

マラソンは知恵のスポーツと言われます。用意周到なトレーニングとレース戦略が必要となります。特に夏のマラソン特有の難しさを克服するためには、初夏から盛夏へと移り変わる仕上げ3ヶ月のトレーニングが鍵になります。“賢く走る”ための秘訣をマラソン教室で学んで、目標を達成しましょう。

2019年のお知らせ

【主催】NPO法人ランナーズサポート北海道
【共催】NPO法人・日本市民スポーツ海外交流協会
【後援】北海道マラソン2019組織委員会
【協力】ランニングの世界・友の会、北海道教育大学陸上競技部

【開催日程】

第1回 2019年6月1日()
10:00~15:00
北海道マラソンに向けた準備 定員:100名(先着)
参加費:2,000円
第2回 2019年6月23日(日)
10:00~15:00
北海道マラソンに向けての実践的トレーニング 定員:100名(先着)
参加費:2,000円
第3回 2019年7月28日(日)
9:15~15:15
北海道マラソンのための30km走事前チェック 定員:200名(先着)
参加費:2,000円
第4回 2019年8月24日(土) 北海道マラソン直前準備 参加費無料!

【申込方法】 以下のサイトよりお申し込みください。

  1. イーモシコム

  2. スポーツエントリー(第1~3回):https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/78848

申込締切日:第1回=5月23日(木)、第2回=6月13日(木)、第3回=7月11日(木)、第4回午後=8月23日(金)12時

※第4回午前の部は、北海道マラソン2019 EXPOステージ(大通西6丁目会場)にて行います。申し込み不要です。
※第4回午後の部は、イーモシコムのみ受け付けます。
※いずれも先着順、定員に達し次第受付終了となります。
※当日、定員に余裕がある場合は、会場での受付も予定しています。

【問い合わせ先】

「ランニングの世界・友の会」担当:保原 幸夫(ほばら さちお)
〒299-0111 千葉県市原市姉崎364-14 グリーンビレッジ姉ヶ崎Ⅱ 502号
e-mail:sachio.hobara@jsie.org、FAX:0436-62-5687、TEL:090-4429-1554

【開催プログラム】 ※内容が変更となる場合があります。

●第1回●北海道マラソンに向けた準備

日時:2019年6月1日()10:00~15:00 ※土曜日開催です。
場所:中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷等

 

講義1 「北海道マラソンに向けた3ヶ月間トレーニング」

山西哲郎(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)

  • マラソンの面白さを知り、喜びを創っていこう
  • マラソントレーニングの基本事項について
講義2 「トレーニング計画を作ってみよう」(グループ別:初級、中・上級)

山西哲郎、山口明彦(北海道医療大学教授)、井上恒志郎(北海道医療大学講師) 他

  • 自分にふさわしい方法と評価・点検の仕方
講義3 「マラソントレーニングとからだのケア」

山口明彦(北海道医療大学教授)

実技
(12:00~13:30)
「マラソントレーニングの基本となるトレーニング」

山西哲郎、山口明彦、井上恒志郎 他スタッフ

  • 有酸素トレーニング(ジョグ、LSD)、ストレッチ、筋トレなど
講義4
(昼食後)
「エコノミカル・ランニングを身につけよう」

保原幸夫(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会専務理事、ランニング学会認定ランニング指導員)

希望者限定メニュー
(15:15~)
「ランニングフォームのチェック&アドバイス」

  • 三次元加速度計による分析&アドバイス

山口明彦(北海道医療大学教授)

  • ビデオ撮影による分析&アドバイス

宇佐美彰朗(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会副理事長、東海大学名誉教授)

(*)当日はビデオ撮影のみで、アドバイス付きのDVDは後日送付させて頂きます。

※参加費とは別に、3,000円(DVD送料込み)

20150524_2

20150524_3

 

 

●第2回●北海道マラソンに向けての実践的トレーニング

日時:2019年6月23日(日)10:00~15:00
場所:中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷

講義1 「夏のマラソントレーニング」

山西哲郎(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)

  • 走り込み期からペース走期における鍛錬と回復のリズムトレーニングの生活化
講義2 「マラソン完走のためのペース走について」

杉山喜一(北海道教育大学教授)

  • ペース走の効用、距離、ペースはどのように設定するのか?など
講義 「北海道マラソン2018に向けた練習と生涯に関する実態調査報告」

井上恒志郞(北海道医療大学講師)

実技
(11:40~13:00)
グループ別「ペース走で実力を知る」

山西哲郎、杉山喜一、山口明彦、井上恒志郞 他スタッフ

  • ペース走(10~15km)により実力を把握しトレーニング計画に反映する。
講義4
(昼食後)
「耐暑マラソンに備える」

山口明彦(北海道医療大学教授)

  • 暑熱環境への順化のための発汗トレーニング、給水の重要性について
希望者限定メニュー
(15:15~)
「ランニングフォームのチェック&アドバイス」

  • 三次元加速度計による分析&アドバイス

山口明彦(北海道医療大学教授)

  • ビデオ撮影による分析&アドバイス

宇佐美彰朗(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会副理事長、東海大学名誉教授)

(*)当日はビデオ撮影のみで、アドバイス付きのDVDは後日送付させて頂きます。

※参加費とは別に、3,000円(DVD送料込み)

20150705_1

20150705_3

 

 

 

 

 

 

 

 

●第3回●北海道マラソンのための30km走事前チェック

開催日時:2019年7月28(日)9:15~15:15
開催場所:中島体育センター&豊平川河川敷

講義 「北海道マラソン4週間前の30kmトライアルの意義」

杉山喜一(北海道教育大学教授)

  • ペースはどのように設定し、どのように走るか?など
実技 「30kmペース走」

  • スタート&フィニッシュ(5kmごとに通過):幌平橋
  • 折り返し点:水穂大橋&22条橋
個別面談  「30kmトライアルの結果をどう活かすか?」

山西哲郎、杉山喜一(北海道教育大学教授) 他スタッフ

20150724_1

20150724_3

 

 

 

 

●第4回●北海道マラソン直前準備(午前の部)

日時:2019年8月24日(土) 10:00~11:30
場所:北海道マラソン2019 EXPO会場ステージ(大通西6丁目)

ステージ講演 「北海道マラソンを完走する秘訣を教えます」

(司会)杉山喜一

(コメンテーター)山西哲郎、山口明彦、井上恒志郞

 

 

 

 

 

 

 

 

●第4回●北海道マラソン直前準備(午後の部)

日時:2019年8月24日(土) 14:00~16:00
場所:北海道新聞社1階、道新プラザDO・ボックス(札幌市中央区大通西3丁目6)

グループ別指導 「悩みを解決して、明日のレースに備えよう!」

山西哲郎(「ランニングの世界」編集主幹)
杉山喜一(北海道教育大学教授)
山口明彦(北海道医療大学教授) 他スタッフ

※必要に応じて実技指導もあり