北海道マラソン教室

  • 北海道マラソン教室2021・前期開講のお知らせ new

    北海道の緊急事態宣言が6月20日で終了したのに伴い、北海道マラソン教室2021・前期講座は6月27日から開講します。27日の会場は北海道教育大札幌サテライト=札幌市中央区北5西5 sapporo55ビル4F=で、受付午前9時30分から、10時開始です。
    引き続きまん延防止等重点措置の対象になってますので、受付時の検温、手指消毒、座学時のマスク着用など感染防止を徹底いたします。
    なお、2回目と3回目の会場を札幌市北18条西5丁目、ノースエイムに変更します。また2回目の開講時間を午後1時(受付午後0時30分から)に変更します。それ以外は午前10時開講(受付午前9時半から)で変更ありません。
    ①6月27日(教育大サテライト=札幌市中央区北5西5 sapporo55ビル4F)
    ②7月4日(ノースエイム)
    ③7月11日(ノースエイム)
    ④7月18日(野幌森林公園=札幌市厚別区)
    ⑤7月25日(教育大サテライト)
    ⑥8月1日(教育大サテライト)

    ※前期の初回講座(6月27日)では、ゲストに大阪学院大教授の山内武さんをお呼びします。

  • 北海道マラソン教室2021・受講者募集開始

2022年夏、北海道マラソンが再び札幌に戻ってきます。オリンピック東京2020の男女マラソン競技の札幌開催がレガシーになる北海道マラソンを舞台に「フルに初挑戦したい」「完走したい」「記録更新をしたい」と、ランナーそれぞれが持つ目標に応える「北海道マラソン教室2021」を前期、後期各6回の日程で開催します。

42.195㎞を走り切るためのペース走、ビルドアップ走、インターバル走などのトレーニング法などを実技と座学で学びます。また駅伝やトレイルランニング体験、ピラティスやヨガなど、走りをもっと楽しくするメニューも加えたプログラムをつくりました。

指導は杉山喜一・北海道教育大教授、山口明彦・北海道医療大教授、井上恒志郎・北海道医療大講師。

前期の初回講座(6月27日)では、ゲストに大阪学院大教授の山内武さんをお呼びします。山内さんは同大学の陸上部監督時代に、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんを指導し、「努力の天才―高橋尚子の基礎トレーニング」という著書をお持ちです。学生時代の高橋さんのトレーニングや競技生活についてお話を聞きます。

 

【募集定員】前期、後期とも50人。9月12日の30㎞ペース走のみの参加も別途募集。

【受講料】前期6回で5000円、後期6回で5000円。30㎞ペース走のみ参加者は2000円。

【申し込み】インターネットエントリーサイトのイーモシコムから。

スポーツエントリーからの申し込みはこちら(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/84638)です。

【各回の時間】 10時~13時30分。9月12日の30㎞走は9時15分~14時。

【後期日程(6回)】=日曜日、9月25日のみ土曜日

8月22日(教育大サテライト)、9月12日(中島体育センター)、25日(同)、10月10日(教育大サテライト、24日(真駒内公園)、11月7日(中島体育センター)

♢前期の7月18日はトレイルランニング体験。7月25日はオリンピックマラソンコース試走会(信号を守ってハーフを歩道ラン)、後期の9月12日は30㎞ペース走を予定しています。

 

※新型コロナウイルス感染症の状況により、教室の開催を中止、あるいは日程や会場、講座内容を変更する場合があります。

感染防止対策として、開催日ごとに1週間前からの体調管理シート記入と提出、教室開始前の検温と手指消毒、座学時のマスク着用などをお願いします。

 

主催 NPO法人ランナーズサポート北海道

運営協力 NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会(JSIE)

 

問い合わせ NPO法人ランナーズサポート北海道

☎011-210-5059(平日午前10時30分~午後4時)

https://runsupport-h.org/hm-school

E-mail:runsupport@aurora-net.or,jp