北海道マラソン教室

2020北海道マラソン教室 開催要領 
新型コロナウイルス感染症のため実施を見合わせてきた2020北海道マラソン教室を8月16日から開講します。内容は当初予定(前期、後期各6回)を変更し、11月8日までの計7回シリーズとします。指導はランニングの科学的研究とコーチングが専門の北海道教育大の杉山喜一教授、北海道医療大の山口明彦教授、井上恒志郎講師。多彩な座学と実技のメニューで走りのスキルアップを目指します。また初回(8月16日)はゲスト講師にメキシコ、ミュンヘン、モントリオールのオリンピック3大会代表の宇佐美彰朗さんをお招きします。

教室では日本陸上競技連盟が示している競技活動再開のガイダンスなどを参考に感染防止対策に取り組みます。参加の皆さんのご協力をお願いします。

【開催日】8月16日、30日、9月13日、20日、10月11日、25日、11月8日=いずれも日曜日
【会 場】中島体育センター、真駒内公園、豊平川河川敷など
【定 員】50人
【参加費】7回で4,000円。9月20日(30㎞ペース走=定員100人)のみ参加は2000円。

<参加申し込み締め切り>
8月7日(金)
第4回の30㎞ペース走のみの参加は9月11日(金)

先着順、定員に達し次第受付終了となります

・イーモシコム、スポーツエントリーのサイトより申込手順に沿ってお申し込み下さい。
●スポーツエントリー: https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/82570
●イーモシコム: https://moshicom.com/43381/
●同・9月20日・30㎞ペース走のみ参加: https://moshicom.com/43382/

【講師】

杉山喜一・北海道教育大学岩見沢校教授(スポーツ心理学、スポーツコーチング)
山口明彦・北海道医療大学教授(運動生理学)
井上恒志郎・北海道医療大学講師(スポーツ科学)

<開催プログラム> (※会場が変更になる場合があります)

第1回8月16日 10:00~13:30 (中島体育センター=中央区中島公園1)
ガイダンス、座学:エコノミーランニングとは(宇佐美彰朗さん)
※教室終了後に希望者限定メニューとして、宇佐美さん立ち合いでランニング
フォームの個別ビデオを撮影し、アドバイス付きのDVDを後日送付します
(別途料金3,000円が必要です。当日受付でお支払い下さい。DVD送料込み)

第2回 8月30日  10:00~13:30 (道新DO‐BOX=中央区大通西3)
オリンピック・マラソンコースを走ってみよう
五輪コースの1周目(20㎞)を信号に従って歩道走行します。北大構内などを巡
巡る10㎞コースもあります。

第3回 9月13日  10:00~13:30 (中島体育センター)
ペース走-自分のペースを知る
次回の30㎞ペース走に向けて、その効用、ペース設定の基本を学びます

第4回 9月20日  9:15(受付8:45)~14:00 (中島体育センター)
30㎞ペース走=この回のみの参加もできます。盛夏とは一味違った秋の30㎞
ペース走に挑戦。

第5回 10月11日 10:00~13:30 (道教大サテライト=中央区北5西5)
スピードをつける―ランと身体のメカニズム

第6回 10月25日 10:00~13:30 (道教大サテライト)
持久力をつける―マラソントレーニング法

第7回 11月8日  10:00~13:30 (中島体育センター)
フルマラソンの走り方、冬をどう過ごすか

【主  催】 NPO法人・ランナーズサポート北海道
【運営協力】 NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会
【後  援】北海道マラソン組織委員会
【協  力】 ランニングの世界・友の会、北海道教育大学陸上競技部

・問合せ先: NPO法人ランナーズサポート北海道
☎011-210-5059(平日午前10時半から午後4時)、
Eメール   runsupport@aurora-net.or.jp